見出し画像

私がチームnewRに参加しようと思った理由

こんにちは。皆様、初めまして。
newR(ニューアール)の中の人デビューした、ゆきこです。

はい、私、newRパーソナル分析を受けて、ハイネックニットワンピを購入しました。そして本当に外に行く時は、週5の勢いで着倒しちゃってます。もう、いちファンとしてだけじゃなくて、newR分析の奥の深さをもっと知りたいな、「自分に似合うで、みんなを笑顔に」って、すごくいいな、って思っていて…、なんか気がついたら、中の人になってました。

今日は、そんな私とnewRとの出会い、分析を受ける前の私、分析後に変わったこと、などを皆様にお伝えしようと思います。

newRとの出会い

何気なく、Facebookのタイムラインを眺めていた。そうしたら仲の良いママ友から、「ファッション迷子の人、一緒にお洒落になろう!」って、MakuakeでクラファンチャレンジしているnewRの紹介があった。そして何気なく返信したのである。「私もファッション迷子だ。みてもらいたい。」って。

ベッドの中でスマホをいじっていた、もう、寝ようと思っていた。
そしたら、私の返信に高速でママ友からのコメントがつく。そして、代表のかおりさんからの返信も。
「30代ともなると、似合わない物が如実にでて来ますよね。」

はぁ?30代?って思ってたら、ママ友が「ゆきこ、こう見えて50代やで。」と辛辣なお言葉が。そうだよ、そうなんだよ、そもそも20代の時も、30代の時も、ついでにいうと40代になっても、なんなら、ずうっーとファッション迷子だよ、何似合うかわかんないんだよ。
よし、そんないうなら、見てもらおうじゃないかっ!

これが私とnewR、中川かおりとの出会いであった。

ファッション?今までの私

私だって女に生まれたからね、お洒落にだって、ファッションにだって興味はあるし、イケてる服を着たい。でも、なんというか、世の中にはブランドが溢れすぎているし、ファッション雑誌を隈なく読んで、気になる服をチェックして、店に行ってみて、試着して、買う、、、なんて、大学卒業後からワーキングウーマンしていた私には、忙しすぎて全くやる気になれなかった。ブランドも、流行りもわからないから、たまに店舗に行ってもオドオドするばかりで、「試着したい」と言えない。

通販に手を出すも、サイズ感が難しかったり、思っていた質感や色じゃなかったり、ワードローブには、一回しか着てません、みたいな服も少なからずあった。

加えて、結婚して子どもができて、ますます忙しくなって、デザイナーっていう職種もあって、年齢と共にどんどんカジュアルな洋服ばかりが増えていった。
ちょっといいレストランに友人と食べに行く、子どもの保護者会に行く、こんなシチュエーションが堪らなく怖い。何着て行けばいいの、私?
ここ数年、こんな感じでファッション迷子を拗らせていた。

newRパーソナル分析で得た自信

そんな私がnewRパーソナル分析を受けてみた。正直そんなに期待して受けた訳じゃなかった。でも、結論からいうと、凄かった。私の欲しかったモノ「自分のスタイル」をプレゼントしてくれた。

画像1

私は、フォーマルよりのリラックス x ハードなタイプ。パーツは大きくて直線的、「強さ」「自然体」というキーワードが出てきた。

「厚めの生地」、「土っぽい質感」、「オーバーシルエット」、「直線」、「自然界の色」、言われて見ると、ああ、確かに気に入っている服や持ち物にはこんな要素が入っている。今までは、バラバラとしてよくわからなかったけど、なるほど、そういうことなのか、とスタイルが繋がった。

newRパーソナル分析【Pro】では、洋服だけじゃなくてアクセサリーや小物まで提案してくれるし、具体的に似合うブランドも紹介してくれる。
これなら、自分で選べる!

久しぶりに、店舗に出向いてアクセサリーや洋服を買った。前みたいにオドオドせずに、newR分析をバイブルに、自信と確信を持って。

変わった私

newRパーソナル分析を受けてから、ちょっとお洒落をしてどこかに行くシチュエーションが怖くなくなった。まぁ万能のハイネックニットワンピがあるから、っていうのもあるけど、何より変わったのは、意識。

似合うでしょ、これ、っていう服を自信持って着れていると、気持ちがいい。

「ゆきこさんほど強い人って、なかなかいないから。自分は自分でいいんだよ。自分のいいところを伸ばせばいい。」
中川かおりがくれた言葉。

今まで、仕事とかでも素敵だなという女性がいて、そのスタイルをマネしようと思っても、なぜか上手くいかなかった私。そうだよね、だって、違うんだもの。

「私はわたしのままでいい。」
齢51にして、やっとこの境地。大人で落ち着いた余裕のあるマダムにならななくちゃ歳に追いつけない、って思っていた、今までは。
でも、多分、それ違うな。私の方向はそっちじゃないや。
私はカッコイイを突き詰めるんだ!

・・・

画像2

そんなこんなで、「自分に似合うで、みんなを笑顔に」を身を以て経験した私は、「着る人も作る人も幸せになる」世界、「似合うものを長く大切に着る」世界の実現に向けて、微力ながらサポートできたらなと思いまして、チームnewRのメンバーになりました。

newRが皆様の毎日のHappyをお手伝いできれば、私たちも幸せです。

・・・

<ゆきこの絶対的味方に加わったハイネックニットワンピース>


更新情報はTwitterでもおつたえします!

ありがとうございます!\エアハグ/送ります!aimi
16
newR, Inc. -自分に似合うで、みんなを笑顔に- 人と物を「似合う」で結び、流行、性別、年齢、慣習に縛られることなく、「自分に似合う物を選ぶ」新しい価値を創造します。 https://newr.co.jp/